政府がついに副業解禁!来年2018年は「複業」の元年に!・・【サイドライン株式会社「tool+」】




JnI62uv_bkAuK861512031682_1512031922

今月はこっそり大きな発表が政府からありましたね。。
タイトルでも書きましたが、
政府がついに、
「今年度内に副業を解禁する」
と正式に発表しました。

※政府が年度内に副業解禁へ↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00010002-binsider-bus_all
引用元:Yahooニュース

ぶっちゃけ、けっこうビックリしました。
本当にこんな時代がくるとは・・
年度内って事は来年3月までに解禁って事か・・。

副業解禁になったからって、
すぐにみんな慌てて副業を始めるとは思いません。
ただ、普段から「副業」に興味を持っている人は、
副業解禁のニュースに、私と同じように驚いたんじゃないでしょうか・・

すぐに動き出す人は動き出してるようで、
今月は「tool+」の資料請求や購入が多かったようです。

こう言った政府の取り決めは、
数年後・数十年後には当たり前の事になっている事がほとんど。
(車のシートベルト着用義務、歩きタバコの禁止、
などなど、
今までもそうでしたよね?
その時は「え~っ?」って思っても、
今では普通の事になっています)

おそらく数年後・数十年後の日本は、
本業とか副業の概念が弱くなっていて、
一人の人が色々な仕事をして複数箇所から
収入を得るのが普通になっていると思います

「副業」にどんなイメージを持っているでしょうか・・?
ひとむかし前までは、
「お金に困ってるのかな?」みたいなイメージがあったと思います。
(私もそうでした)

ただ、転職サイト「エン転職」の調べによりますと、
正社員の33%が副業経験があるらしく、
専業主婦なども含めると60%以上の方が副業経験があるらしいです。
つまり「副業」に対して今はネガティブなイメージはなく、
けっこう多くの人がやっている事のようです。

政府の後押しもあり、おそらく来年2018年は事実上、
「複業」(一人の人が複数の仕事に携わる事)の幕開けになると思います。

自分(私)がいま会社員で「tool+」の事も知らなかったら、
このニュースをどう受け取ってるだろうか考えてしまいます。

「会社が終わった後にコンビニでバイト?」
「会社が終わった後に家で内職?」
「ポイントサイト?」
「めんどくさいから本業だけでいいや」

・・「tool+」の事やネットビジネスの事を知らなかったら、
上に書いたように考えて、
副業は成功しなかったと思います(苦笑)

幸いにして私は会社員時代から
「自分一人で家でできる仕事」に興味があり、
色々調べるうちインターネットを使った仕事(ネットビジネス)の事を知り、
アフィリエイトやGoogle AdSenseと出会いました。
そこでアフィリエイトやGoogle AdSenseに
一人で挑戦してみましたが、
当然ながら全然上手くいきませんでした。
と言うか、何をどうやればいいのか全然分からず、
当然1円も稼げず、
いちいち行き詰っては諦めて放置、
を繰り返していました。

そんなある日、スマホで偶然読んだ
ニュース記事で「tool+」の事を知り、
色々調べまくった結果、
「tool+」に挑戦する事にしました。
思えばあの時「tool+」に出会えて挑戦して、
本当に本当に良かったと思っています。

「tool+」を始めた当初はネットビジネスの右も左も分からず、
サイドラインさんのサポートに色々と質問しまくって
ご迷惑をお掛けしたと思いますが(笑)・・・
このサポートが無ければ絶対に、
自己流でやってまた行き詰って辞めていたと思います。

その後の事はこのブログでも書いてきた通り・・。
少しずつ稼げるようになり、
ある時を境に爆発的に稼げるようになりました。
自分の作ってるブログに、
自分でも信じられないようなアクセス(PV)が集まり、
何だか自分の事じゃないような・・他人事のような・・

会社は退職し、今では「tool+」を専業として自宅で働いています。
むかし自分が思い描いた未来を実現できています。
そして、自分が「tool+」でやってきた事は
今ではネット上での資産となり、
私が遊んでいる時も、寝ている時も、
24時間365日ずっと、
パソコンが勝手にお金を稼ぎだしてくれています。

今回の政府の副業解禁のニュースによって、
今まで扶養控除の理由で働けなかった主婦や、
会社の規則で働けなかった会社員などが副業を始めると思います。
「tool+」に挑戦する人も増えてくると思います。
世帯収入が増え好景気になったり、
子育てしやすくなったりして、
日本がもっと暮らしやすくなるのはとてもいい事だと思います。
先に「tool+」をはじめた私も負けないよう、また頑張ろうと思います☆

tool+ka

おすすめの記事