【tool+記事拡散】twittbotの注意点

66

以前このブログで、
「tool+」で作った過去の人気記事を、
Twitterで何度も自動ツイートさせて、
さらに拡散してPVを上げていく記事を書きました。

その時の記事がこちら⇩
【tool+】過去記事をtwittbotで再拡散!PV爆上げ!

その記事の反響はかなり多く、
お問い合わせもたくさん頂きました。

その時にご紹介した無料ツールが『twittbot』ですが、
今日はその『twittbot』に関する
注意点を書いてみようと思います。

ブログ用広告2

twittbotの注意点

そもそも『twittbot』の正しい使い方ですが、
あらかじめ登録したツイート文を、
繰り返し何度も自動でツイートしてくれるもので、
自分が作った記事の中で、
特にPVが高かった記事を登録し、
再度拡散してPVを押し上げていこうとするものです。

狙いは2つ。
①人気記事をさらに拡散する
②サイトの事を知ってもらう

記事は何記事登録してもOKです。
ちなみに私は100記事くらいを登録し、
Twitterで再拡散しています。

一つのツイート文は140文字までで、
絵文字は使えません。
記事の内容に合った#(ハッシュタグ)を付ける事で、
さらに拡散を加速させる事ができます。

上記を踏まえた上で『twittbot』に関する注意点ですが、
最近何名かの方から、
「気付いたらtwittbotが止まっていました」
「自動ツイートしていません」
「新規で登録できません」
といった声を何件か頂きました。

そうなんです。
『twittbot』は常にアップデートとメンテナンスをしているため、
年に2~3回ほど、予告なしに止まってしまいます。
これはアカウントごとに止まるみたいで、
アカウントAは動いているけど
Bは止まってるといった事もあります。

止まった時はビックリしてして慌ててしまうと思います。
しかしご安心下さい。
だいたいいつも2日~3日くらいで復旧し、
また勝手に自動ツイートを再開しております。
(止まっている間に「自動ツイートする」のチェックが
外れている場合がたまにありますので、
その際はまたチェックをつけて下さい)

無料のツールなので、
止まった時にtwittbotに問い合わせメールを送っても
返信はありません。
不安な時は、Twitterで「twittbot」と検索して下さい。
他の人も
「twittbot止まってる」
「つぶやかない」
と書き込んでいたら、ただのメンテナンス中という事です。
2~3日くらいで復旧しますので、気長に待って下さい。

まとめ

今日は『twittbot』を使う際の注意点を書いてみました。
『twittbot』を使う人なら誰でも一度は経験する事だと思います。
少しでも参考にして頂ければ幸いです。

詳しくはコチラから割引特典あり
tool+ka

おすすめの記事