【tool+】動くオフィス化計画第二弾!日産セレナ e-POWER

動くオフィス化計画着々と・・

先日、「まとめサイト」の記事取材が増えてきたので、
 "動くオフィス” として本格的に新車の購入を検討している事を書きましたが、、、

※先日の記事⇩
【tool+】本格的に取材が多くなってきたので、動くオフィスを検討中・・
https://netbusiness.blog/archives/34722401.html  

・・今日はその第二弾!
話題の日産 セレナ e-POWERをレンタルして乗ってきました!
こちらのセレナが大本命です!(写真)

「まとめサイト」なので本当は取材は必要なく、
ネットの情報をまとめれば良いだけなんだけど、

どうしても現地を確認したい場合は、
現地取材に行ってオリジナル写真を撮り、
オリジナルな情報もサイトに盛り込むようにしているのは先述の通り。

つまり車を買う理由は、車内でパソコンが開けて「tool+」(ツールプラス)を操作できたり、

簡単な画像編集などが出来る事がマスト!

だからミニバンを中心に探しています。

SNSafili012 16×9

セレナ e-POWERに試乗してみた

e-POWERは初めてなのでワクワクしました。

今までトヨタのハイブリッド車は何回も運転した事があって、

その静粛性やモーターの力強さは知っているけど、

e-POWERの100%モーターで動く感覚はいかに・・!?

ワクワクの初動はあまりにも静かで力強く、少し飛び出すような発進。

さすがモーターの力。しかも走行中も力が強い。これはモーターが100%フルトルクだから。

ガソリンエンジンのように苦しみながら力を発揮するタイミングが一切なく、

驚くほどの力強さと走りでした。

感覚的にはプリウス(トヨタのハイブリッド)よりやや力強い感じか。。。

高速も乗ってみましたが加速もかなりのものでした。

(静か)+(力強い)&(車内広い)がセレナ e-POWERの特徴だと思います。

これだったら遠方に取材に行くもの楽しいかも。

何だかいっきにセレナが現実味を帯びてきました(笑)

バッテリーの充電が無くなるとエンジンがかかって発電を始めるんですが、

そのエンジン音も気付かないくらいの音でした。

技術の進歩って凄いな。

肝心の内装(「tool+(ツールプラス)」のオフィス部分)は?

内装は3列シート。

e-POWERの場合、2列目がベンチシートではなく独立シートのみとなりますので、

座席の間を通って3列目に行く事も可能です。

おそらくパソコンを開く時は2列目で開くと思うけど、天井が広く座席も広いので、

パソコンを触った時の肘が邪魔になる事はありませんでした。

足元も広いから膝の上にパソコンを置いても窮屈感がでません。

なにこれ完璧じゃん・・汗

まとめ

なんだか2車目のセレナでいっきに答えが出たような感じになってしまいました(笑)

トヨタの水素自動車のミニバンが少し霞んだ感じがします。

今の段階ではセレナ e-POWERかな・・。

あえて問題点を言うと、今のセレナがモデル末期という事。

もうすぐフルモデルチェンジして新しいモデルが出るらしいから、それまで待って新車を買うか、

それともモデル末期の今の型を買うか・・。

悩みどころです。

次のモデルを待っているうちにトヨタの水素自動車のミニバンや、

先日試乗したエルグランドのe-POWERが出たりして、また迷ったりして・・。

もちろん車は「tool+」で稼いだお金で一括購入します。

もう少しだけ悩んでみようと思います。

 

詳しくはコチラから割引特典あり
tool+K

おすすめの記事