【tool+】まとめ記事を作りながら、辛い事も多い。(志村けんさん死去)
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5738730030032020I00001-PN1-5
昨日の午前中、とても悲しい訃報が飛び込んできました。
ご存じのとおり、お笑いタレントの大御所、

志村けんさん死去の訃報です。

コロナウイルスによる肺炎の悪化で死去。
70歳。
今月17日に体調不良を訴えてから、
わずか12日後のこと。

「tool+」で在宅ワーカーである私は、
おとといの夜もほぼ徹夜でサイトの記事作成をし、
そして明け方ごろ就寝しました。
しかし就寝して数時間もたたぬのち、

スマホの速報で跳び起きました。

ニュース速報系の「まとめサイト」を運営しているので、
ふだんから速報には超敏感です。
跳び起きながらの0.01秒の間に、
『なんだろう!?起きて記事作らなきゃ!
また北がミサイルか?
それともコロナウイルスか?』

と思いました。

しかし訃報の速報を読んで愕然。
しばし絶句してしまいました。

昼のワイドショーで何度も言っていましたが、
志村けんは老若男女を問わず
どの年代層にも人気があり、
そして今も最前線で活躍するレジェンドです。

1980年代の「8時だよ!全員集合!」にはじまり、
常に日本の「笑い」をリードしてきました。
多くの国民を笑いの渦に巻き込んできました。
志村けんの業績は私がここで言うまでもない事です。

ふと思い返すと、
自分の笑うツボや面白いと感じるノリ、
そして自分が発する冗談に至るまで、
すべて志村けんの影響でした。

「まとめサイト」運営者にも気持ちがある

昨日の午後は予約投稿した記事を急遽差し替え、
『志村けん死去』の記事を作成しました。
とても辛い思いの作業でした。
記事を作成しながら、何度も涙が出そうになりました。
ニュース系の「まとめサイト」は、
「人の不幸をまとめてお金を稼いでる」
と感じる人もいると思います。
しかし今まで、
人の不幸をまとめて楽しいと思った事なんて
一度もありませんでした。

ことに、昨日の『志村けん死去』のニュースまとめは、
胸を切り裂かれるくらい辛い思いでした。
小さい頃から笑わせてもらい、
今月もつい上旬までテレビで観ていたあの志村けんが…。
まさかこんな日が来るなんて。

幸いにして、ネット上の『声』は、
私の思いを代弁してくれているものが多く、
それだけが救いでした。

「まとめサイト」には、
スポーツ系のまとめや恋愛系、
芸能系、アイドル裏話系、嫁姑系など、
本当に様々なジャンルがありますが、
ニュースまとめだけはこんな事もあります。
むしろ、まとめながら胸が痛い内容の事が多いです。
時には事件の「真実」を知ってしまう事さえあります。

今日は、私の個人的な思いの内容でした。
「まとめサイト」運営の裏側というか、
「中の人」の思いを少しでも感じて頂けたら幸いです。

詳しくはコチラから割引特典あり
tool+K

 

おすすめの記事