【まとめサイトで気をつけたい事】山梨・コロナ女性騒動に思う事
cpd2005290700001-p1

山梨のコロナ女性へのネット中傷や本人特定、
友人特定、職場特定など、
ちょっと笑えない状況になってしまいましたね。

ネットでは度を過ぎた批判や
デマが過熱して、
壮絶な嫌がらせも発生しているようです。
また、その背景では、
悪い「まとめサイト」も暗躍しているようです。

一応ニュース記事はこちら

「ネット私刑」コロナ禍で過熱懸念 執拗に本人特定、デマも拡散 - SankeiBiz
新型コロナウイルスに感染したことを隠して高速バスに乗った山梨県の20代女性に対して「コロナをまき散らしている」などとインターネット上で批判が集中し、実名や顔写真とされる真偽不明の情報が公開される事態に発展した。
SankeiBiz
(出典:SankeiBiz)
ブログ用広告2
私も最初はニュースに接した時に、

山梨のコロナ女性に対し非常に憤りを感じました。
ムカつきました。

しかし、その後のネット上の誹謗中傷や本人特定、
職場などへの嫌がらせなどがエスカレートするのを見て、
これは大変な事になるぞ、と予感しました。

嫌な予感は当たり、
たくさんの悪い「まとめサイト」がデマをまとめ、
デマである「女性の職場」にたくさんの嫌がらせがおき、
デマである「女性の友人」に嫌がらせがおき、
ちょっと笑えない状況に進行していきました。

ついには弁護士や公共団体が女性を守る動きまで出てきて、
法的な手段も取るそうです。

問題が大きくなるにつれ、
私は様々な「まとめサイト」をリサーチしました。

山梨のコロナ女性のデマ情報を
まとめているまとめサイトに、
幸い「tool+」のユーザーはいませんでした。
少しホッとしました。

悪い「まとめサイト」は我先にとニュースをまとめ、
真実かデマか確認せず発信します。
その背景には、自分のサイトのPVを
少しでも上げようとする心理があります。

PVを上げたいがため、
デマだろうが誹謗中傷だろうが人格否定だろうが、
何でもやっている状態です。

同じように「まとめサイト」を運営している者として、
本当に心を痛めました。。。

今後、「まとめサイト」が
テレビやネットと同じように、
『第三のメディア』となるためには、
今の段階ではまだまだ課題が多いです。

幸い「tool+」は、悪い運営者のように
デマを急いでまとめて発信しなくても、
正確な情報を誰よりも早く発進できるツールです。
それもあって、さっきも書きましたが、
デマを流しているまとめサイトに
「tool+」ユーザーはいませんでした。

今後、法整備や対策等がとられ、
悪い「まとめサイト」は淘汰され、
無くなっていくでしょう。
今回デマを流した「まとめサイト」の運営人は、
法的な裁きを受けるかもしれません。

「tool+」のユーザーは
正確な情報を誰よりも早く発進できるとは言え、
今後もかなり細心の注意をしながら
サイトを運営していってほしいと思います。

「tool+」のツールトップにも、
サイドラインさんから注意喚起が明示されました。

SAS2B5ZgDE3yPLW1590876995_1590877014

FTGeDhGFvCFzhN81590877038_1590877047

詳しくはコチラから割引特典あり
tool+CAT

 

おすすめの記事